ゾクゾク風俗体験談です。

風俗でアイディアがもらえる

仕事で行き詰る事も多いんです。クリエイティブなお仕事なんですが、本当に何も浮かんでこない。自分自身でどうすれば良いのか分からないような状況というか、これはもう駄目だなって時には風俗で抜くようにしています。風俗で抜いて気分転換っていうのもあるんですけど、風俗嬢の斬新というか、業界の常識にとらわれない考え方に救われるケースも多いんですよ。特にデリヘルはいいですね(笑)デリヘルだとプライベート感があるからか、女の子も結構いろいろな事を喋ってくれるんです。そのおかげで、結構良いアイディアをもらえたり、それが時に素晴らしいヒントになったりとか、抜くだけではなくていろいろな意味でメリットをもたらしてくれるんです。だから時には自分自身を救ってくれるようなアイディアを出してくれるケースもあったりするので、行き詰ったらデリヘルっていうのが最近の自分のスタイルになりつつありますね(笑)これが結構良いアイディアなんですよ。

風俗は刺激だけではない

風俗は刺激を求めて利用している人が多いと思うんですよ。自分も昔はそうだったんです。退屈な日常生活に大きな刺激を入れる。それが風俗の醍醐味だと思っていたんですけど、最近はちょっとその心境に変化が出ているんですよ。それは、風俗は安心感もあるなと。これはとあるデリヘル嬢の影響かもしれません。自分好みの子だったので、一度お世話になってから、それこそ毎回のように彼女を指名するようになったんです。実はリピートってあまりした事がなかったんです。それこそ毎回違う女の子の方が刺激を得る事が出来ますからね。でも逆に毎回同じ女の子と楽しむようになってくると、回を重ねる毎に安心感をもたらしてくれるようになってきているっていうのを感じているですよね。これが自分の中でも結構大きいんですよ。気心が知れるようになってきたからっていうのもあると思うんですけど、自分が何が好きなのかとかも分かってもらえて、気持ち良さと共に安心感もあるんです。

やっぱり風俗は辞められない

実は風俗を卒業しようと思っていたんです。風俗は楽しくて気持ち良いです。でもお金の問題もあるし、そろそろ結婚も視野に入ってきたので、さすがに自粛しようかなって。それで最後の風俗って思ってデリヘルを頼んだんです。相手をしてくれたのはYという子で、色白だったのがとっても印象に残っています。透き通るような色白なのもあってか、手足もすらりと伸びているような感覚で、こっちもドキドキさせられました。80分だったんですけど、あっという間だったような気がします。一応しっかりと2発は抜きましたけど、とにかく最高というか、テクニックから雰囲気作りまで素晴らしいなと。むしろここまでの事をされたら、不満な点なんて全然ないどころか、むしろ風俗を卒業するのは無理だなって事を悟りました(笑)これから結婚しても、時々はこうやって女の子との時間を作ってしっかりと抜きたいなと。卒業するはずがかえってのめり込んでしまったって話です。